福岡市博多区の矯正歯科なら博多プライベート歯科

歯並び矯正歯科福岡

メール相談・予約

矯正装置について

成人がする矯正治療

成人が矯正治療をすることによる利点は見た目がよくなるばかりではございません。

咬合の不具合をそのままにしていると口腔内だけでなく身体全体に悪い影響がでてきます。

歯槽膿漏、顎関節症、骨の成長年齢などまで考えて、矯正治療をしていきます。

目立たない矯正装置、裏側の矯正装置、取外しできる矯正装置をご案内いたしますので、ぜひご相談下さい。

成人矯正の種類

一般的な矯正装置「レギュラーブラケット」

金属タイプのブラケットです、目立つという欠点はございますが、壊れる可能性が少ない、とてもノーマルな矯正装置です。

目立たない矯正装置「クリアブラケット」

クリスタルのようなな透明感のある、美しいサファイヤブラケットです。矯正装置自体が目立ちません。

見えない矯正装置「リンガルブラケット」

リンガルブラケットは、歯の裏側につける装置です。この矯正装置は、表からは全然見えませんから、装置が目立つのが気にする患者さんにはちょうどよいです。

見えない矯正装置「ハーフリンガル」

装置の目立つている上顎をリンガルブラケット、装置があまり目立つことがない下顎をクリアブラケットで行う矯正治療です。リンガル矯正より価格が抑えられるのが利点です。

マウスピース矯正「インビザライン」

インビザラインは、透明のマウスピース型の矯正装置です。目立たないのは あたりまえ、取り外しがOK、通院回数は他の矯正より少ない等の利点がございます。

治療期間の短縮が可能な「インプラント」

矯正用に制作された小さいインプラントを顎骨に埋入し、固定源にすることより、効率よくかつ短い期間で歯を移動できるので、矯正期間を大幅カットすることが可能です。
治療費 片顎3万円(税別)~ 13万円(税別) ※保険適応外
  • 治療例 施 術 名    │セラミック矯正治療
    料   金    │1本39,800円~70,000円(治療費は材質や治療本数によって異なります)
    考えられるリスク │治療後は正しく歯を磨く必要があります。清掃が不十分だと虫歯になったり歯周病を発症してしまいます。定期検診を受診してください。