福岡市博多区の矯正歯科なら博多プライベート歯科

歯並び矯正歯科福岡

メール相談・予約

白いワイヤー矯正

目立たない矯正装置

歯の表側にワイヤーをつける矯正治療は、口を開けたら、目立ちすぎて、拒絶するいうお話しを周りから聞いています。

近年では、目立ちにくい矯正装置が出て来まして、人目が気にならなくなったといっている方も増加しております。

当院は、目立ちにくい歯列矯正をするために、色々な矯正装置を準備しております。

準備している装置は半透明もしくは、歯の色に近似しているセラミックやジルコニア、透明感のあるサファイア、目立ちにくい矯正装置、また、ワイヤーにおきましてもホワイトタイプを取り揃えています。

しかも効率がよい矯正装置を選んで頂き、幅広く、ご要望や生活スタイルに合う矯正装置を選択して頂けます。

矯正装置を決定するときは多種多様な矯正装置の内容説明をし、歯並びや咬合やお口の中の状況などに合わせて、ご希望などもお聞きします。そのことをトータルで審査、判断しながら、ベストだと考えられる治療方針を色々ご提案致します。

そのお話しの中から患者様のご要望に沿った矯正装置を選択して頂きます。

目立ちにくいワイヤー歯列矯正

セラミック・ブラケット

通常の金属タイプのブラケット(歯にくっつける矯正装置)さらに、金属部の代わりにセラミックを使った目立ちにくい歯列矯正装置になります。

こちらの装置は白いセラミック(陶器)素材になりますので目立たなく、白い歯には、凄く馴染んでます。
耐久性もありますから、破折することもあまりごさいません。

セラミックと同様で、すごく滑沢なので、ワイヤーの滑りがよい、ワイヤーをいれる溝の形態や構造も歯が移動しやすいように考えられてます。

表側が平滑のため汚れがほとんど付かない、清掃性がよい、プラスチックブラケットみたいに変色もなく、矯正治療中も口腔内が清潔状態に出来ます。

セラミックブラケットの中に、ジルコニアセラミックというブラケットもごさいます。

ジルコニアセラミックは”人工ダイヤ”と呼ばれ、硬さと引っ張り強さがあり、通常のセラミックブラケットと比較すると、小さめで異和感のない設計になっております。

また身体にも無害で、医療用では人工関節に素材として使用されております。
金属アレルギーの患者様も安心して頂いて大丈夫です。

メタルブラケットと比較すると、治療費用は高くになりますけど、治療期間としては、あまり変わらないと思います。

セラミック・ブラケットの特徴

色が歯の色に近似しており、矯正装置が目立ちにくく、気にならなくなる
たくさんの症例に対応可能
表面が滑沢しており、汚れが着きづらく、変色もほとんどない
頑丈で壊れることが少ない
身体に害がほとんどなく、金属アレルギーがある患者様も心配ございません

セラミック・ブラケットの装着例

初診時は前歯がガタガタです。右の2番前歯が内に入ってしまい、下歯と反対に咬み込んでおります。
歯列矯正を希望、セラミック矯正装置を着けました。

矯正治療から約3か月、前歯は3か月で治ってきてます。
さらに美しく並ぶために歯並びの修正のため、調整していきます。
表の矯正装置でも目立ちにくいものを選んで使っています。

サファイア&ホワイトワイヤー

サファイアを使ったセラミック・ブラケットになります。

透明感があり、患者様の歯の色に対応するため、金属やジルコニアのブラケットと比較して、さらに目立たない矯正装置です。

さらにホワイトタイプのワイヤーと併用することで、目立ちにくい矯正治療ができるようになりました。

TV番組にたくさん出ている芸能人もこちらの矯正装置を使っている方もいます。

治療期間は一般的のワイヤー矯正と違いはありませんが、色々なら症例に対応可能で、金属アレルギーの心配はいりません。

サファイア+ホワイトワイヤーの特徴

サファイアを使うことで、透明感が増し、目立たない
白いワイヤーなのでほとんど目立たない
金属アレルギーがない

サファイア・ブラケットの装着例

透明感のあるサファイア矯正装置とホワイトワイヤーで歯の色に近づけ目立たない矯正装置。

歯の動きも考えながら、人よりも見た目を気にする患者様には推薦できる矯正装置です。

表の矯正装置ではこちらの矯正装置を選択される方が大多数です。

この前、こちらの矯正装置を装置した患者様は、お友達と面会したようですが、矯正装置に気づいてもらえなかったそうです。
ですから、自分から矯正装置をつけたことをお話ししたそうです。