福岡市博多区の矯正歯科なら博多プライベート歯科

歯並び矯正歯科福岡

メール相談・予約

インプラント矯正

インプラント矯正について

インプラント矯正は、顎骨にインプラントを埋入することで、骨(インプラント)と自身の歯を使用して歯列矯正をしていく治療になります。

インプラント矯正をするメリットとしましては、歯の移動するための力にあります。
矯正治療期間を短縮できるのが最大の利点となります。

また、顎位のズレが激しく、本来は、外科手術をしなければならないケースでもインプラント矯正をすることで外科手術をしなくてもよくなる事、歯茎が目立つ(ガミースマイル)ケースでインプラント矯正をすることで歯の移動にさせると共に歯茎も上げることが可能なのです。

実際に、歯茎が目立つ(ガミースマイル)ケースは、歯並びがガタガタのケースよりも矯正治療の難易度が非常に高く、矯正治療終了後に歯茎がさらに目立ってしまった場合があるのです。

経験豊かな矯正専門歯科医師は、歯茎が目立ってるケースを矯正治療する時は、治療終了後の歯茎のポジションも想定して矯正治療を行うのです。

その場合、インプラント矯正をすることで、歯茎を上の方へ動かしやすく、矯正治療の期間も短くできる利点ががございます。

当歯科医院のインプラント矯正の特徴

一般的に1年半~2年間くらい矯正治療期間を短縮することが可能

インプラント手術も短い時間で終了、手術中、術後の痛みは、ほとんどごさいません。

普通は、インプラント手術は専門の歯科医院へ行くことが多いのですがが、当院はインプラント専門医もいますので、当院内で対応できます。

治療中に不可抗力でインプラントが外れた場合でも、即座に対応できます。

インプラント矯正に使用するインプラントって何?

インプラントと聞きますと、治療費が高額になるのではないかと考えている患者さんが多くいますけれど、インプラント矯正に使用するインプラントは、歯が抜いた時に使用するインプラントとは全然、異なるものです。

手術時間も非常に短い
麻酔注射はチクッと痛いですが、手術中、手術後の痛みは、ほとんどございません
インプラントが口腔中にあると、違和感があるのではとないかと心配するでしょうが、2、3日すれば、ほとんどの方が、気にならなくなるようです
矯正治療終了後にインプラントを除去するときの痛みはございません
矯正治療終了後のインプラント痕(あと)もまったく、わからなくなります
(どの部分にインプラントをいれていたかわからないくらいになります)

「インプラント」と聞き、治療するのを躊躇される患者様が、とてもたくさんいますが、実際にインプラント矯正の内容をちゃんと理解致しますと、利点はとても大きいものになるのです。

実際に、アメリカやアジア各国では、歯列矯正治療の大多数がインプラント矯正で治療がなされています。

また、経験十分な矯正専門歯科医師がインプラント矯正をしますと治療後の出来が、一般の矯正治療よりもきれいに仕上がります

インプラント矯正は、治療期間が短くなり、外科手術が回避でき、歯茎が目立つ (ガミースマイル) ケースの対応、術後の仕上がりの計算が立つことから、将来的に、どんどん矯正の治療方法として活用されるようになってくると思います。