福岡市博多区の矯正歯科なら博多プライベート歯科

歯並び矯正歯科福岡

メール相談・予約

見えない矯正(裏側矯正)

見えない矯正(裏側矯正)について

矯正治療を考えている上で、皆様がとても気にしていることは、矯正装置が人に見えることでしょう。
そんな方々のために、矯正装置を裏側に装着して、正面から見る時に矯正装置が見にくくすることが可能です。

上顎だけ裏側に装置を付けるハーフリンガル

裏側矯正は、表の矯正よりも材料費や矯正装置の調整に倍以上の治療費用と手間がかかると思います。

治療期間は前側より、やや時間がかかります、また、材料費用と手間のかかる分費用が高額になるのです。上下裏側装置で治療する場合の治療費が厳しい場合は、上顎を裏側矯正できます。

下顎は、正面から見た場合に、上唇で見えないので、上顎だけ裏側にしたら、矯正装置はほとんど見えにくくなるのです。

当院の裏側矯正の治療期間は前側につけた場合と大きく違いはありません

表側矯正と裏側矯正では治療期間は大きく違いはありません。当院の矯正専門医の臨床経験では、裏側矯正をすることで治療期間が極端に長期間になることはないと考えています。

裏側矯正は、表側よりもワイヤーをひっぱる歯のコントロールがしにくく、臨床経験がない歯科医師で矯正治療をすると治療期間が長期間になると言われています。

実際は、ワイヤーの引く力は歯科医師の技術力で歯のコントロールしていけば、治療期間は極端に違いはありません。

裏側矯正の治療費用について

裏側矯正をする場合は、治療期間に大きな違いはありませんが、裏側矯正装置の材料費・調整の手間が倍以上かかります。

そのため、表側矯正費用が一顎40万円(税別)~に対して、上下の裏側矯正は一顎60万円~(税別)、上側のハーフリンガルは一顎50万円(税別)~となります。

当院の矯正専門医は矯正臨床経験豊かです。
裏矯正をご検討中の方はは、まず一度ご相談ください。